ゆるプラ資産作り(*´ー`*)

お金がすべてじゃない‼︎
お金も必要だけど、本当に必要なのはお金に関する知識( ^ω^ )

ふぁいなんしゃるぷらんなぁー。
けんぎょうとうしか。
本業はふつうの会社員。

人生三大資金
【住宅資金】【教育資金】【老後資金】の為にお小遣いの中から、ゆる〜く長く資産つくりをぷらんにんぐ( ^ω^ )

億万長者のポートフォリオ

先日の《日経プラス10》で資産1億円築いた人の平均的な特徴はこんな人。また、世代別のポートフォリオの特集をやっていましたね( ^ω^ )


非常に興味ある内容でした。


まずこれが1億円築いた人の平均的な特徴だそうです。


1,000人の億トレを調査して共通的だった点、多く見られた点


・投資経験は20年超

やはり、一発ドカンと投機的な運用ではなく、配当重視、成長株重視のスタイルが多かったようです。


・8割の人が株式を保有

8割もの人が日本株式を保有しているようです。


・初めての投資金額は50万未満が34%

投資はお金持ちのする事…ではないようですね。現在1億円以上の資産を持つ3分の1の方が、50万円未満から投資を初めたみたいです。

励みになりますね( ^ω^ )


・1ヶ月平均16万を投資

これは…まだまだ真似出来そうにもないでしょう( ;´Д`)

毎月16万円の金融資産を運用はしていますが、毎月新規に16万円もは投資出来ない( ;´Д`)


毎月1万6,000円を投資して1,000万円の金融資産を作ればいいのか!



・世帯年収1,000万円未満が40%

これも最初の投資金額50万円未満と同じように、生まれもっての資産家、お金持ちだけが投資しているのではないようです。

と、テレビでは言っていましたが…

世間の平均年収はの半分ですものね( ;´Д`)


・ランチはお弁当持参

会社勤めの方などでも、お昼ご飯はお弁当持参で節約というのが多かったそうです。

節約出来る所はしっかり節約して、旅行や投資、趣味などにはキッチリ使うという【メリハリ消費】の傾向が多かったそうです。


全てを真似たから1億円築けるか?と言われたらそうではないですが、参考に出来る所は参考にしたいですね( ^ω^ )


次に、億トレの世代別ポートフォリオ


まずは20〜30代の方

投資対象は比較的変動幅の大きい物を好むそう。

FXや仮想通貨、不動産、株式でも新興市場のものなど。

若い時にとれるリスクは極力とって攻めの姿勢みたいですね。



40代の方

先ほどのリスク(変動幅)キャピタルゲイン優先より、配当や株主優待、FXでもレバレッジを抑えて外貨預金感覚でスワップ金利などのインカムゲイン

を優先している投資スタイルなようですね。


最後に50代の方

現金比率も高まり、債権も。株式も先進国優先でやはり、インカムゲイン重視。金などにも投資対象が目立つ守り重視なポートフォリオのようですね。


40代から上の方では、やはり年金や投資機関のポートフォリオを真似したり参考にしているとの声が多かったようです。



最後に資産1億円を作るための5つの哲学だそうです。


・勝ちパターンを作る

・失敗に学ぶ

・時代の変化を読む

・短期の変動に慌てない

・財布のヒモは固く



確かにどれも大切だと思います( ^ω^ )

この5つを踏まえた上でも特に強く思うのが、今まではデフレ時代…

失われた20年間と言うように、この20年超の投資経験の方達はデフレ時代の投資スタイルだった訳です。


今もまだデフレを脱却しきれていませんが、脱デフレを目指している以上いずれガラっと時代が変わるのだろうなと思います。


そうしたら、投資スタイルも見直さないといけないのか…


【インフレリスク】以上の金融資産を保有する投資ブームがくるのか…


30前半の僕は楽しみです( ^ω^ )


まぁ今まで通り、ゆるく長くをモットーにプランニング( ^ω^ )


にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

投資小話


今日は僕の身近で実際にあったお話を…


僕の会社の人なんですが、やはり僕と同じ様に奥さん子供がいてお小遣いを月3万貰ってるそうです。


以前はタバコもお酒もしていましたが、今ではタバコの値上げと禁煙ブームに乗っかって、なんとかタバコは辞められたそうです。(いま2年ほど)


そこで僕はある質問をしてみました。


じゃあ、毎月お小遣いあまるね!

禁煙で浮いたお金で何か趣味でも見つけた?

それとも買いたい物でも何か買った?

今まで出してたタバコ代で暮らしぶりが何か変わるんじゃない?


と…


しかし、会社の人の答えは


んー、そういわれても、お小遣いは余ってないし、何か買った訳でもない。

特に贅沢を出来てる訳でもないな…

そういえば、どこにいったんだろタバコの浮いたお金?


そうなんです。

結構こんな答え多いんですよ。


タバコの値上げが理由で禁煙した人が周りに何人か居ますが、皆似た様な答えでした。


僕自身も最初はそうでした…

僕もタバコを辞めています。

同じ様に浮いたはずのタバコ代が不思議と消えていました。

そして、特に気にもしていなかったのです。

調べたら、くだらない事で使っていました( ;´Д`)


僕は、消えたタバコ代を考える様になった時に、投資に興味を持ちました。投資についての勉強を始め、お金についても勉強を始めだす。

そして現在です(´∀`*)



タバコ代がキツイ…

タバコ代で別の事が出来る。


禁煙を頑張ってる時って、結構お金の事を考えて励みにするんですよね。

でもいざ禁煙してもお金が残らない人って多いんですよね…


会社の人も最初の僕と同じ様にやはり浪費していました。


そこで…浪費するくらいなら、タバコを吸ったつもりで月5,000円くらい新しい趣味として投資をやってみれば?

とお話しました。


1ヶ月5,000円で年間60,000円

5,000円くらい浪費したつもりでやってみなよ!と…



もし、年間60,000円を3%で毎年積立運用出来たなら


5年で30万を超え

15年目には100万も超えていて

30年たつと2,854,500円になってるよ。


たった毎月5,000円がだよ?

今、毎月5,000円何に使ってる?


毎月5,000円を有意義に使えてるならそれで構わない。

だけど、用途不明…本当なんで使ってるかわからないくらいだったらやってみれば?



1人投資仲間が増えました(*´∇`*)

いまでは、3人ほどに増えました(*´∇`*)



別に僕は禁煙して投資しろ!

って言ってる訳ではないですm(__)m


にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

今日は積立の日


8/15 今日は少ないお小遣いの中から、外国株の定期積立買付設定してある日( ^ω^ )


OneTapBUYで1銘柄1,000円ずつの少額ですけどね( ^ω^ )

20日にもOneTapBUYで1銘柄設定してあります(*´∇`*)


今のアメリカ株式市場、NYダウは数日前まで史上最高値連日更新の超強気相場でしたね!


アメリカは様々な注目材料がまだまだあります。

北朝鮮との挑発合戦で地政学リスクも高まりつつある中、年内あと1回と言われる利上げ、バランスシートの縮小。 先週のインフレ指標は予想を下回る弱さでFEDウオッチでも12月利上げ確率がだいぶ下がりました…


北朝鮮問題と言うと、今日8/15は何やらきな臭いお話もでておりますね( ;´Д`)


コツコツ積立投資をやっている僕ですが、こう見えてFX(外国為替証拠金取引)もやっています( ^ω^ )

というかFXがメインです。

まぁ、全然好成績ではありませんが(`;ω;´)


あくまでも、このブログは老後資金や将来の為のコツコツ投資メインのブログなのであまりFXのお話はいれませんが…


そうそう、アメリカ市場での積立投資だと最強だとよく言われているのがS&P500に連動するETFや投資信託を買付る事だとよく言われていますね( ^ω^ )


長期投資で投資信託の買付を行う場合、やはり各種手数料が大きな違いになってきますね。


すぐ見てわかるのだと購入時の手数料がありますね。

反対に見えないコストと言われているのが、【信託報酬】と【信託財産留保】です。

簡単に言うと、

信託報酬が保有中にかかるコスト

信託財産留保が売却時にかかるコスト

こんな感じです( ^ω^ )


同じベンチマークでもコストはバラバラなので、よく見比べてみた方がいいですね。


また、投資信託については後で詳しく書いていきたいと思います(´∀`*)



にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村